注文住宅の場所選び!○○が大切です

注文住宅で一番重要なのは場所選びです。意外と見落としがちな周辺環境ですが、注文住宅ともなると周辺環境が悪いからと言って、おいそれとは引っ越すわけにはいきません。そのため事前にチェックすることが必要不可欠になってきます。でもどこを見ておけば良いのかというのは意外とわかりにくいものです。そこで周辺環境をチェックする時のポイントを押さえておきましょう。

チェックポイントとして挙げられるのは治安です。子供がいるのであればより治安を確認しておくのは重要になってきます。一人で歩いていても大丈夫か、不審者情報が多いところではないか、事故が多い道路はないかということも入ってきます。

近くに公園があるなら子供も遊べるから良いだろうと思っていると、これが思わぬ落とし穴になることもあります。公園は夜になると学生やホームレスが居付きやすい場所です。隣に公園があるという場合には案外治安が良くて静かとは、かけ離れていることも多いです。大きい公園であればイベントをやることも多いので、そういった情報も収集しておくと良いでしょう。

商業施設が近くにあるかどうかもポイントです。毎日の買い物が遠いというのは負担が大きいものです。商業施設が近すぎず遠すぎずの距離にあることが望ましくなります。自分達の中で妥協点を話し合うようにしましょう。
場所選びをする時に確実に重要視されるのが職場や学校との距離です。職場や学校の近くにするのか、最寄駅から近いところにするのか、様々なケースが考えられます。家族の中で優先順位をつける必要があります。
自宅と職場、学校の距離が丁度良い駅の近くに場所を定めたとして、自宅の最寄駅との近さはより近い方が良いと思うでしょう。しかし、駅近は土地も高いし、駅近で買える土地となるとそれなりに辺鄙なところになってしまいがちです。
実は職場や学校の最寄駅から自宅の最寄駅は近く、自宅から最寄り駅までの距離は遠い方が満足度が高くなる傾向にあります。長時間電車に乗って駅近に住むよりも、短時間電車に乗って駅から少し歩いた方が精神的に楽になります。それだけではなく駅が近いと夜まで騒がしいので、あまりおすすめできないのです。

周辺環境を選ぶには様々な条件があって、全てを満たす場所は普通存在しないでしょう。そのため自分達で相談して優先順位をつけるという過程を忘れてはいけません。そしてきちんと下見をしたり、物件検索サイトで住人の口コミから治安チェックをすると、より確実な情報を基に判断することができます。

関連記事